2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/06 (Sun) 花を探しに?三ツ峠山(2010.6.5)

さびさの単独山行~。最近ずーーとワイワイ山行が多かったのでたまには独りというのもヨロシイ。初夏のお花にもたくさんお逢いできました。

今回の山行記録と写真はコチラ→ヤマレコ

「ミツバツツジもそろそろオシマイの頃で~最期の晴れ姿。」
ミツバツツジ 三ツ峠

すわればきんぽうげはあるけばきんぽうげ」
キンポウゲ 三ツ峠

 三ツ峠では期待していたデカ富士山の姿をみることができず残念~。おひさまは出てたりするもののさっぱりでした~。三ツ峠の頂上はなんだか車が上まであがれるために俗化してて小屋もイマイチ。車だめだね。

「ガスガスの峠にはガックシだ。アンテナがすご!」
残念三ツ峠

 俗化した頂上からメインルートはずれるとヤハリそこは山梨の山の良さ~森も花もよいです!満足。

「緑たくさんの森はよいねぇ」
三ツ峠 森

「かわった蝶。名前はワカンナイ。」
蝶 三ツ峠

「ユキザサは花が雪!葉っぱが笹みたいだから。」
三ツ峠 ユキザサ
 
ボールみたいな白い花の蕾」
三ツ峠 白い花

「イカリソウは船の錨みたいですねぇ。うまい名前つけたね~」
イカリソウ 三ツ峠

 河口湖が見えてきたら今回のノンビリ山行もオシマイ~。最後までお天気もってくれればよかったのにあとちょいのところで降ったりやんだり。温泉は今回は挫折!

「向こう側は降っているよな」
河口湖

「公園の太宰治の歌碑~に最後に笑う!!!ははは。わるいか!」
太宰歌碑

おうえんクリック
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



MY水彩画の姉妹館にも来てね→木っ端みじんこ Museum

スポンサーサイト

山梨の山旅 | trackback(0) | comment(0) |


2010/01/24 (Sun) 笹子雁ヶ腹摺山・米沢山・お坊山(2010.1/23)

正月気分も抜け1月ももう終盤!足慣しにヤマ!ということで三つのピークを縦走しました。ちょいと風邪気味で体調イマイチで軽くいきましょと思っていたのになかなかの手ごわさ。ピークごとの登り返しには悩まされましたわ。

 今回の山行記録と写真こちら→ヤマレコ

 甲州街道沿いは歴史の重奏の趣です。見たことがないようなお地蔵さま街道沿いに鎮座されておりました。力士のような変わったお地蔵さまにはどんな過去があったのか定かではありません??龍馬伝あってますけど。この年に安政の大地震があって翌年は武市半兵太が剣術修行のために土佐から江戸に遊学しているなんて頃なんですねぇ。

「甲州街道を行く~笠懸地蔵さま。安政二年(1855年)銘あり。」
笠地蔵 甲州

 笹子雁ヶ腹摺山の頂上からは南アルプス、八ヶ岳、大菩薩の山並が遠望できました~。

「甲斐駒の勇姿じゃ。あああ今年こそ!お伺いしますんでよろしくです」
甲斐駒 雁ヶ腹摺山

「本日はちょいとお元気がない草履虫くん!頑張れ!ヤマに賭けろ!って金かけすぎ?か・・・。」
雁ヶ腹摺山 草履虫


「雁ヶ腹摺山はあちら~」
雁ヶ腹摺山 遠景

 みなさま!当「ガード下 山学会」今年から隊長就任しましたころりん隊長の哀愁の後ろ姿です。渋い。

「ザクザクと頼もしい後ろ姿か~隊長の・・・」
雁ヶ腹摺山 帰り 

 下り立ったところは景徳院。織田信長、家康に滅ぼされた武田勝頼の菩提寺です。境内を一通り散策してから駅前の居酒屋さんで地酒 笹一を堪能して甲州をあとに・・・いい山旅やったねぇ。

おうえんクリック
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


山梨の山旅 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/28 (Mon) ホタルの光~窓の雪 大菩薩年末山行(2009.12/26-27)

年もオシマイ。年末の慌ただしいなか「おつかれさん~」の意味も含めての「山小屋でダラダラしましょ」山行やりました。2時間だけあるいてあとはランプと薪ストーブの丸川荘へ。時間の流れに身をまかせシミジミ山を楽しんできました。

 今回の写真と山行記録はこちら→ヤマレコ

 今回泊りの小屋はこちら→丸川荘

 山友の草履ムシくんはヤマはじめて4ヶ月~山を知ったことについてはいい年だったとつぶやいておりました。よう呑んでしゃべったなぁ。あっという間にワイン空!ウィスキーも1L近く消費だよ。

「こうなんというか昔ながらのちいさな宝箱みたいな一杯楽しい事が詰まった小屋です。煙突からストーブの煙がゆらり」
丸川荘 全景

「小屋主さんと草履ムシ君は意気投合~。だいぶ酒も入ってきました」
丸川荘 話す

「小屋の外は自然の庭園です。仲良しの木々が寄り添っています。お月さんもポッカリだ」
丸川荘 並木

「正面には富士山!あらら、あんたも酔ったのね~」 
丸川荘 富士

「そろそろランプがポツリと点きました」
大菩薩ランプ

「もーーすぐご飯ですよ~って。静かな静かな小屋の夜。柱時計だけがカチカチ・・・ボーンボーーン」 
丸川荘のランプ

「映画じゃないんやからなぁ。きみ!雰囲気作りすぎ。饒舌になる山の夜じゃ」
丸川荘 草履ムシ
 
 翌日は少し頑張って7時間超えの歩き。雪道もありザクザク、枯葉の道はサクサク。大菩薩の尾根は無風でまるで小春日和でした。遠く南アルプスも遠望できゴキゲンです。

「やあみなさん!雪道です。楽しいですが~気も抜けずだ」
雪道 大菩薩

「ニッポンは山の国である。特に山梨は山々の国」
大菩薩から富士
「思わず立ち止まり見とれる景色でありますねぇ。雪の芸術だねぇ」
光と大菩薩 賽の河原

「南アルプスの大展望キラキラ聳えております」
南アルプス 大菩薩より

「今年も無事に山旅完了。よい山たくさん登りました。たくさんのヨロシイ方々ともお会いしました。ありがとうございました~」
大菩薩 サヨナラ

 さて来年もみなさんヤマ!宜しくお願いします。新年のご挨拶を含めた恒例の安全祈願山行は1月9日土曜に大山です。また案内ありますから~(草履ムシ君担当であります)。よろしく~。

おうえんクリック
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


山梨の山旅 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/25 (Fri) あしたっから山納 大菩薩へ一泊です。

事も本日でおしまい!あしたからは山でのんびりです。寒そうだけど~。丸川荘でゴロゴロです。

 山行計画はこちらからどうぞ→ヤマレコ

おうえんクリック
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


山梨の山旅 | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/22 (Sun) 大菩薩 山行 ~小屋泊(2009.3/20-21)

 ひさびさの小屋泊の山行。今回は、Pさんのお膳立てだったんのですが、ご本人はイキナリのインフルエンザに襲われ、行けずじまい。ザンネン。

 山行記録はこちら→山行記録
 
 バスに乗る頃は、ザーーーと雨でみなさん合羽を着込み万全の体制で登山口まで向かったのですが、雨ナシ!ドンドン天気回復しましてすっきり快晴!
 
 「ガンガンと登る。天気よし。」
登る大菩薩

 
 富士山が見事に望むことが出来るのが、魅力の大菩薩。期待を裏切らず、雄大な姿!
 
 「まだ、まだ、ずいぶん雪に包まれています」
富士 大菩薩1

 丸川峠でお昼です。今回は、特別!中華三昧をお料理。メンマに焼きブタと贅沢版だ。

 「最近、お弁当ばかりだったので久々、鍋でお料理。アツアツで美味い。」
昼ごはん 大菩薩

 南アルプスが真っ赤に燃えます。大交響曲が聞こえてくるような日没です。

 「ここは、大菩薩峠1,897m」
大菩薩 方向盤

 お泊りは新築改装された介山荘で快適な一夜。ゆっくりオヤスミできました。ここまでいくと旅館並みといったところスゴイ!ご飯も美味しかったし、小屋評価★★★★★ですね。
介山荘

 Pさん、今回は、ありがと!たのしい山行でした。ただ、凍結には、参りましたが・・・。アイゼンは、簡易滑り止め4本歯では、文字通り歯が立たなかったです。ツルツル凄まじかったです。下りは、翌日8時間かかり堪えましたわ。

 「凄まじいアイスバーンに落ち込むメンバー・・・。」
凍結登山道 大菩薩
 
 「雪の森に妖精を探しに行く?」
雪に大菩薩

 「雪の南アルプスを背負い行く。」
アルプスを背負い 大菩薩
 

おうえんクリック→にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


山梨の山旅 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

mijinco

Author:mijinco
ぬるーゐトイカメラ画像でまったりどぉうぞ。

これまでのご訪問数

オススメの本は、こちら!

◎オススメ◎地図とコンパスの使い方はこちらでOK!完璧に読図が出来ます。

縦書き Twitter!

Twitterでよく!よく!あたしつぶやいてます。

rurusanjyouって名前でつぶやいてます。よろしゅう。

最近UP 写真と絵

Translation(自動翻訳)

バロメーター

twitterことり

くりっくしたらつぶやきで鳴きます~

twitter / rurusanjyou

お読みくださいませ

- Information -

ようこそtokimeki荘へ・・・。 ブログ記事をごらんになりましたら、よろしければ是非・・・coment(ご感想)を入れてください。

-- E N D --
.
.

応援クリック!してね!

FC2ブログランキング

四季の花時計

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

Brog pet

pictlayer

最新のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。