2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/14 (Sat) 穂高パノラマ 涸沢ヒュッテから展望

穂にいった時の展望!涸沢からのビデオ映像!初めてYouTubeにUPしてみました~。
 今頃はもう雪渓は随分と消えたかいなねぇ。シナノキンバイがきれいだったなぁ。

 コチラからご覧ください!→涸沢からぐるーっと展望

 おうえんクリック
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



MY水彩画の姉妹館にも来てね→木っ端みじんこ Museum

スポンサーサイト

山旅 北アルプス | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 小屋のごはんいろいろ集~双六岳、西穂高岳(2009.10/12~15)

屋のごはんは位置しているところやら水が調達できるかとかでイロイロ。小屋のみなさんのご苦労が偲ばれるものからハズレというものまでピンキリで。
山小屋行ったことない方も小屋食ってどんなん?って思われている方はこんなんです。
 せっかくですので今回、先週の3泊で双六山のわさび平小屋、双六小屋、西穂山荘のお食事を紹介させていただきま~す。どこもマズマズで!ここらの山域は愛情あふれる小屋食であります~。

 今回の山行記録はこちら→山行記録

「わさび平小屋」
 わさび平小屋の夕食です~。登山口から1時間のお風呂まである小屋なのでお食事も贅沢!!ヤマメの焼いているのまでついてます。焼きたてを出してくれる心遣いもウレシイです。
わさび平 夕食

 こちらは朝食、お魚やスクランブルエッグもやはりあったかでこれからの山行を前にちからがつきますねぇ。
わさび平 朝食

「双六小屋」
 がんばってくれてます。小屋のスタッフ!食材をかなり手をかけて料理されていて頭が下がります!!大人数のときはさぞ大変と思います。こちらもアツアツの天ぷらやら山菜が添えられたりで。大変満足!!ありがとですといいたい!!
 双六 夕食

 こちら朝食ですが卵焼に小ねぎが入っている芸の細かさに涙です。
双六 朝食

「西穂山荘」
 人気の西穂山荘で当日も部屋は一杯でした。夕食は可もなく不可もなくでしたが汁が美味しかったです。写真殆ど写ってないけど。日本酒が色々とこの小屋は呑めますねぇ。そこはよい!
西穂 夕食

 最後の朝食は鮭の焼き物で締め!多いですねやはり。おそらく日本中の山小屋朝食定番のような気がします。 
西穂 朝食

 こんな感じで小屋のお食事は山男、山女の腹を満たしたのでした~。これも山の楽しみですねぇ。
山小屋のみなさん~おいしいご飯いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



山旅 北アルプス | trackback(0) | comment(6) |


2009/10/17 (Sat) 双六岳2860m、西穂高岳2909m(2009.10/12~15)その2

のような山ン中の4日間が終わり。道具の片付けやら記録の整理やら。松本駅で宅配で頼んでたリンゴも長旅をへて先ほど到着しました。おつかれさま~。

今回の山行記録と写真はこちらをクリック→ヤマレコ
 (気合の写真100枚UPしました!スライドで見れまする)

「秋映えが入ったセットの林檎ちゃんも到着」
信州林檎

 テクテクと雪道を下りて西穂に向かうことに決定したけど・・・やっぱり槍から北穂には未練が残るなぁ。来年のコース今からどっかにひかえとこっと。
 それと双六小屋はもう一度いきたいなぁ。黒部五郎小屋もいいなぁ。

「たまにはmy雄姿!!へへ!恥ずかしいんで顔半分!風で飛びそ!みなさん元気に下山しました?」
双六と

「双六小屋さんまたね~。」
さよなら双六小屋

「朝はいつも早起きだったなぁ。5時起き!あたりまえか!」
双六朝焼け


「槍と供に・・・トイカメラのviviちゃんは心まで写しだすんやなぁ。ナイスショット!」
vivi hotaka1

「険しく聳える槍ヶ岳の穂先。」
 怖い槍

 今年は台風の影響で紅葉イマイチだったんだけどそれでも秩父沢はこんなにキレイ!」
紅葉の秩父沢

 思い切って西穂高の方に行ってよかった。やっぱ双六岳だけでは消化不良になっちゃうとこだったぁ。も~西穂の岩でおなか一杯って感じなっちゃた。よかったなぁ。まだ先にも行きたかったなぁ。

「雄大な西穂高岳!こんなに晴れてておだやかなのは年何度もないぃ~。」
西穂高の山並み

「ジャンダルムをヘリがパタパタ。」
ジャンダルム展望

「よっこらしょおと岩越えて。行くよん。」
西穂稜線

 双六小屋さんのお弁当とともにsee you!さてと今度はどこいきましょか?山!?

「ちょいご飯固めはご愛嬌美味しかったです。ホントに。ありがと~。」
双六弁当

おうえんクリック
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


山旅 北アルプス | trackback(0) | comment(2) |


2009/10/16 (Fri) 双六岳2860m、西穂高岳2909m(2009.10/12~15)その1

!おんな心と秋の空というのは本来おとこ心と秋の空だそうで~。まぁどちらでもいいんですけど今頃の時期は北アの山はギリギリのところの季節ということがよくわかっちゃいました。今期初の雪にも遭遇し天候判断は難しいですわ。運と堪!次第ということでもありますけどねぇ。

 今回の山行記録はこちらをクリック
  (写真100枚UPしました!スライドで見れまする)→ヤマレコへGO

「雪の双六小屋!あっという間に真っ白けだよ」
雪の双六山荘

「鏡池に逆さ槍が映って幻想的でありました。お供のトイカメラviviterでパチリ!どう?」
vivi kagamiike

 予定は双六岳の次は西鎌尾根を越え槍と北穂としてたんですけど急遽双六を下山。ロープウェーを使い穂高連峰へ西穂高岳に登り帰還しました。ぶっ飛ぶよないい天気で写真屋さんがパノラマ写真用に撮影やってもよいかなぁというような感じでした。風も無風状態で幸せ一杯で頂上から立ち去りがたしといったところでした~。

「前日のぼった双六岳!行きたい頂が連なる稜線があちらに見えます~。キテよかった。ありがと。」
朝の笠ヶ岳

 小屋は前回~散々な目にあいましたけど今度の双六方面の小屋(今回はわさび平小屋、双六小屋泊)はどこもよいところばかりでした。なかには16年連続来ている常連さんもいるくらいで小屋のスタッフの雰囲気もよく食事も手が込んでて感心しちゃいました。こういうのだとまた泊まりたくなるんよね。

「スゴクよい!すご!双六小屋はあちら!」
双六小屋 見下ろす

 双六小屋では思いがけ楽しい?各方面で超レベルの高いメンバーと偶然合流できましてやっぱり今回も単独なのにワイワイやれてよかったです。いろんな登り方あるなぁと考えさせられたです。ちょいウルサクてごめんなさい。また一緒のぼりましょうね!岐阜、山梨いくときは案内お願いします。そいからこちらの山くるときはいつでもどーーぞ。声かけてね!
他たくさんの山でお会いしたかたまたあいましょね。
 どっかの国のことわざですが、山は山を必要としないが・・・人は人を必要とする。そして付け足しですけど~人は山を必要とするんですよね。山はいいねぇ。で出会う人達もステキ!ですわ。

「お二人ともありがとございました~また登りましょ!(双六頂上で)」
双六岳頂上あるく2

「朝ごはんできた?超走Girlの雪原モーニング!」
双六の朝

 とりあえず~簡単にご報告まで。まだ疲れが抜けんです。続きはハイライトの写真とかは次回!
 おうえんクリック
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



山旅 北アルプス | trackback(0) | comment(2) |


2009/10/11 (Sun) 穂高 雪!12日より双六岳→槍ヶ岳→北穂高

だということでアイゼン冬装備でいきますけど~敗退もアリで小屋から撤退かも。涸沢小屋のHPで本日はこんな感じ→ブログでの小屋の様子
 すごいテントの数だけど。さむそ!この時点でテント泊断念!
微妙な月だなやはり!10月は・・・。安全第一で行くしかないけど。しゃーーないなぁ。ぐすぅ。

 山行計画はこちら→山行計画




おうえんクリック
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


山旅 北アルプス | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

mijinco

Author:mijinco
ぬるーゐトイカメラ画像でまったりどぉうぞ。

これまでのご訪問数

オススメの本は、こちら!

◎オススメ◎地図とコンパスの使い方はこちらでOK!完璧に読図が出来ます。

縦書き Twitter!

Twitterでよく!よく!あたしつぶやいてます。

rurusanjyouって名前でつぶやいてます。よろしゅう。

最近UP 写真と絵

Translation(自動翻訳)

バロメーター

twitterことり

くりっくしたらつぶやきで鳴きます~

twitter / rurusanjyou

お読みくださいませ

- Information -

ようこそtokimeki荘へ・・・。 ブログ記事をごらんになりましたら、よろしければ是非・・・coment(ご感想)を入れてください。

-- E N D --
.
.

応援クリック!してね!

FC2ブログランキング

四季の花時計

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

Brog pet

pictlayer

最新のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。